誰か助けて~止まらない児童虐待~ リーダーズノート(2011/4)

誰か助けて~止まらない児童虐待~

今、私たちにできることは何だろう?

なぜ虐待から子どもを救えないのか。 どうして児童虐待は止まらないのか。
虐待死の裁判、我が子を虐待する親、硬直化する行政・司法システム、教育現場や児童相談所。
多方面の取材を重ねて、児童虐待の真実を追求した渾身の一冊。

連日のように報道される児童虐待。最近では、凄惨な事件も多発し、大きな社会問題となっております。 悲惨な現状が繰り返し伝えられながら「手遅れ」になるケース、虐待通告後も児童相談所の対応が進まないケースなど、むざむざ命を失う子どもたちがあとを絶ちません。 いったいなぜ子どもを救えないのか、どうして児童虐待は止まらないのか。著者である石川結貴の疑問が、本書誕生のきっかけとなりました。

ご購入はこちらから
(Amazon.co.jp が開きます)

目次

  1. 虐待死の二日後、母は結婚した
  2. 負は連鎖するのか
  3. 生んだあとの「想定外」
  4. 破綻すれすれ一家の幸運
  5. 虐待通告に揺れる人々
  6. 児童相談所のジレンマ
  7. 極限を生き抜いた幼い命