ブレイク・ワイフ 扶桑社(1999/4)

<<週刊SPA!での大好評連載を単行本化>>

現代に生きる妻たちの実情をリアルにレポートした週刊SPA!での大好評連載を単行本化。セックスレス、不倫、児童虐待、DV、母親同士の人間関係など、鋭い切り口ながら淡々とした筆致で「妻のリアリティ」に迫っている。

ご購入はこちらから
(Amazon.co.jp が開きます)

書評

子どもをフローリングの床に叩きつける。ホームパーティーで仲間に商品を売りつける。公園で新入りの母親を仲間はずれにする。これらは、特別な妻たちの姿ではない。「理解ある夫」をもち、「普通に家事ができて子どもをかわいがる。家庭に差し障りのない範囲で働いたり趣味を持ったりする」という妻たちだ。妻たちは、「好きにしていいよ」という夫たちの「無関心」を知っている、という指摘は鋭い

朝日新聞1999年5月25日号より抜粋

目次

序章 飢えていた
第1章 セックスを失くして、それから
第2章 午後11時の孤独
第3章 優しくて理解のある夫
第4章 密室に潜む迷走
第5章 心のすきま産業で探すもの
第6章 もう一度症候群
第7章 子どもを産むのが怖い
第8章 壊されても逃げられない
第9章 新しきムラ
第10章 なぜ妻は危うくなるのか
最終章 10年後の私、10年後のふたり