ルポ 子どもの無縁社会 中央公論新社・中公新書ラクレ

ルポ 子どもの無縁社会 中央公論新社・中公新書ラクレ

ルポ 子どもの無縁社会

ルポ 子どもの無縁社会 中央公論新社・中公新書ラクレ(2011/12)

誰も子どもを救えないのか? 格差、孤立、捨て子、無縁死…

教科書を置いたまま、ある日姿を消す小学生。
虐待のリスクを抱えて所在不明になる親子。
公園やスーパーに遺棄される乳幼児…。
地域のつながりが希薄化し、友達とも「うわべだけ」の関係になりがちな今、 “無縁の連鎖”が子どもを襲う。
孤立を深める家庭を救うことはできないのか?

プライバシーを重視し、個人の自由が尊重される今、地域や親同士の人間関係は希薄化している。孤立した家庭で、子どもたちはいっそうの孤独を強いられ、誰にも助けを求められずにいる。格差や貧困、将来への閉塞感が強まる中、声なき子どもたちの衝撃の現実が浮き彫りになる―――。 ご購入はこちらから(Amazon.co.jp が開きます)


目次

第1章 学校から消える子どもたち
~年間1000人以上の「居所不明児童生徒」がいる
第2章 虐待家庭が見つからない
~児童相談所はなぜ子どもを救えないのか?
第3章 名無しの命
~棄児25人、置き去り212人の衝撃
第4章 ネットで出会い、リアルで孤立する親
~「つながる」時代の希薄な人間関係
第5章 我が子は無縁にならないか
~忍び寄る子どもの無縁社会
Copyright (c) 2011-2017 Ishikawa-Yuki All Rights Reserved.
当サイト内の記事・写真・画像など、全てのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。